第一I.C.と第ニI.C.のちがい
目的地に行くにはどっちが早い?

マイカーの旅

バスの旅

鉄道の旅


目的地に行くにはどっちが早い?

御殿場周辺のおでかけスポットを中心に、どのインターチェンジを利用すると早く着くのかについて以下に情報を掲載しましたので参考にしてください。 また、御殿場周辺は、国道138号、国道469号を中心に連休中に大渋滞する場合がございます。それらの回避方法もあわせてご覧ください。
ただし、当日の交通状況によって状況は異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 御殿場プレミアムアウトレット

御殿場I.C.の近くですので、第一I.C.と第二I.C.のいずれも利用可能です。

 山中湖方面

御殿場I.C.をおりて、国道138号を使います。
ただし、ゴールデンウィークや3連休の中日な どは、時間によって非常に渋滞が発生しますの で、「渋 滞にお困りの方に」を参考にすることをお勧めします。

 富士山こどもの国方面など

ゴールデンウィークや3連休の中日などは、時間によって非常に渋滞が発生しますので、御殿場I.C.を利用せず、裾野I.C.を利用することをオススメします。 特に、帰路に裾野I.C.を使うと渋滞を避けれる場合があります。「渋滞にお困りの方に」を参考にすることをお勧めします。

 富士スピードウェイ

国道138号第一I.C.を使うとよいでしょう。

 富士登山御殿場口

渋滞が発生しそうな連休時には、御殿場I.C.でおりて、国道138号を使わずに、富士山スカイラインを使うとよいでしょう。

 富士登山須走口

御殿場I.C.から、国道138号を使っていくのがよいでしょう。ただし、渋滞しそうな連休時には、「渋滞にお困りの方に」を参考にすることをお勧めします。