特集1:今の「時事」がわかる。



特集2:「人」が伝える今。



特集3:「写真」が伝える今。
いざ、白銀の世界へ



いざ、白銀の世界へ

関東でも雪がちらほらと降る今日この頃、富士の裾野のスキー場「スノータウン イェティ」ではスキーヤー、スノーボーダーがオンシーズンとばかりに冬のアクティビティを満喫しています。
いざ、白銀の世界へ出掛けよう!

ショップやレストランが軒を連ねるスノータウン・エリアを抜けてゲレンデにでると、眼下には御殿場市街が広がった。



イエティのメインコースで初・中級者向き。毎年10月からオープンしている。
家族や友達同士、カップルがいよいよ滑りはじめることへのワクワク感とちょっとした不安を抱えながら装着を完了させ立ちあがる。
富士山を背に滑走をはじめよう。





ジャンプ台をはじめ、キッカーやボックス、レールなども設置されている「アクティブ・パーク」。
今年はアイテムがさらに充実!ということでスノーボーダーやフリースタイルスキーヤーに人気のスポットとなっている。
次々と挑戦者たちが自慢の技をキメる。





滑走を終えて、リフトで続々とあがってくるスキヤー。
リフトから降りるときに、転んで停めてしまう一幕も。
4人乗りのクワッドリフトは和気あいあいで楽しそう。





眼下に街が広がる絶景は、ココならでは。
取材にうかがった日は、御殿場市内の小学生がスキー教室でにぎやかだった。連なって滑り降りていく姿は愛くるしい。
静岡という立地にありながら、身近にスキーが出来る環境にあるのは、うらやましい限りだ。











滑りつかれたり、滑り終えてホッと一息つける「スノータウン」。
焚き火は凍えた体を暖めてくれる。
毎日夜22時まで営業となっており、ライトアップも美しい。オールナイト営業(翌朝8時まで)もあるので、是非チェックしてみよう。



駿東北部地域交通円滑化委員会

事務局:国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所 調査第二課